Icon TEL県外の方

Icon TEL電話する

Denture

  • ホーム  >  
  • 入れ歯治療・咬み合わせ治療

Denture

失った歯の機能回復のために行われる治療で、長い歴史があるのが入れ歯治療です。ポピュラーな治療法ですが、快適に入れ歯をお使いの方は多くないかもしれません。その原因としては、入れ歯が口にぴったり合っていないことが挙げられます。

兵庫県三田市の歯医者「井殿歯科医院」では、咬み合わせを重視して入れ歯を作製しますので、入れ歯にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

入れ歯治療
~しっかり咬める快適な入れ歯を~

井殿歯科医院の入れ歯治療

井殿歯科医院の入れ歯治療

入れ歯に「咬みにくい」「外れやすい」「装着感が悪い」「見た目が不自然」「痛い」などのイメージはありませんか?そして実際に不具合を感じていらっしゃいませんか?それは入れ歯がお口と合っていないことから生じます。お口にぴったり合っていて、咬み合わせが整っていれば、不具合なく快適に使えます。そのために当院では、一人ひとりのお口に合わせて丁寧に作製した入れ歯をご提供します。目指すのは、「咬むことが楽しくなる快適な入れ歯」です。

入れ歯づくり

入れ歯づくり

入れ歯には保険診療のものと自費診療のものがあります。快適に使用するための原理は同じですが、保険診療の入れ歯は使用素材や作製方法が限定される一方、自費診療の入れ歯は使用素材の選択肢があり、作製方法もさまざまです。大切なのは患者さんに合う入れ歯を選ぶことです。当院ではお口の状態をチェックし、ご要望やお悩みを伺い、それぞれの入れ歯の特徴をご説明しますので、何でもお気軽にご相談ください。

保険適用と自費診療の入れ歯の違い

※表は左右にスクロールして確認することができます。

  保険診療の入れ歯 自費診療の入れ歯
素材 レジン(歯科用プラスチック)のみ
部分入れ歯には金属のバネ
選択肢がある
構造 制限がある 自由に選べる
費用 比較的安価 比較的高額
作製期間 短め 長め
見た目 不自然なことがある 自然につくることができる
咬み心地 かたい物が咬みにくいことがある よく咬めるようにつくることができる
食感 食べ物の温度が伝わりにくく味覚を楽しみにくい 食べ物の温度が伝わりやすい素材を選ぶことができる

ick Up

快適なつけ心地の入れ歯をつくるために

~パイロットデンチャー
(自費診療)~

入れ歯の装着感にこだわる際に有効なのが仮の入れ歯(パイロットデンチャー)です。まず、仮の入れ歯を装着して一定期間、日常生活を送っていただきます。その間、入れ歯の形や歯並び、咬み合わせなどを少しずつ調整し、お口にぴったりするように合わせていきます。その仮の入れ歯をもとに、”本”入れ歯を作製いたします。

パイロットデンチャーを用いると、入れ歯の完成までにかかる時間が長くなりますが、装着感も使用感も悪くない快適な入れ歯を手に入れることができます。お使いの入れ歯にご不満がある方におすすめです。

入れ歯メニュー(自費診療)
【ノンクラスプデンチャー】【ノンクラスプデンチャー】

【バネがないので自然な仕上がり】
入れ歯を固定するバネ(クラスプ)がない部分入れ歯です。弾力性のある特殊な樹脂を使うので、歯ぐきにフィットします。クラスプがないので目立たないのが特徴です。

【マグネットデンチャー】【マグネットデンチャー】

【磁力でしっかり固定】
残っている歯根に磁性金属を埋め込み、入れ歯には磁石を装着して入れ歯を磁力で固定する方法です。しっかり固定する一方、取り外しがかんたんでお手入れが楽です。

【コーヌスクローネデンチャー】【コーヌスクローネデンチャー】

【被せ物でしっかり固定】
残っている歯に内冠を装着し、入れ歯には外冠を取りつけます。茶筒のフタのように入れ歯を固定する方法です。しっかり固定するうえ、見た目も自然です。

【シリコンデンチャー】【シリコンデンチャー】

【グッと咬みしめられる】
入れ歯の裏側に生体シリコンをつけた入れ歯です。歯ぐきにぴったりフィットするので、すき間ができにくく、クッションになるのでグッと咬みしめることができます。

【エステティックデンチャー】【エステティックデンチャー】 【しなやかなうえ見た目が自然】
透明感がある特殊な樹脂でつくる入れ歯で金属のクラスプを使いません。見た目が自然なうえ、歯と歯ぐきにフィットします。しなやかで異物感が少なく、装着感も悪くありません。
【金属床義歯】【金属床義歯】

【味覚を助ける】
歯ぐきにあたる部分を金属でつくる入れ歯です。薄くて丈夫なうえ、食べ物の温度が伝わりやすいので、味覚を助けます。使用する金属には「ゴールド」「チタン」「コバルトクロム」があります。

咬み合わせ治療
~お口の健康を左右します~

咬み合わせ治療~お口の健康を左右します~

歯やお口の大切な役割の一つが食べ物を飲み込めるように細かく砕く「咀嚼」です。その際には、顎が複雑な動きをしますが、咬み合わせが悪いと、食べ物をしっかり咬み砕けないだけでなく、歯や歯ぐき、そしてお口まわりに悪影響を与えることがあります。また咬み合わせのバランスが全身のバランスにも影響して、全身の健康をも左右します。

兵庫県三田市の歯医者「井殿歯科医院」では咬み合わせを整えることに力を入れています。

乱れた咬み合わせがもたらす影響
虫歯や歯周病のリスクが高まる
お口の中の自浄作用がはたらきにくく、ブラッシングでも汚れを落としにくいので、虫歯や歯周病のリスクが高まります。
消化器官に負担がかかる
咀嚼がうまくいかないので、細かくすりつぶせない状態で飲み込まなければならず、胃腸などの消化器官に過度の負担がかかります。
発音が不明瞭になる
舌の位置が安定せず、正しい位置にスムーズに動かしにくいので、発音が不明瞭になることがあります。
姿勢に悪影響を与える
咬み合わせのバランスが悪いと、重たい頭を支えるために、首が傾き、さらに背骨や腰、そして膝や足首など、全身のゆがみにつながります。
口元のコンプレックスにつながる
左右のバランスが整わず、顔貌まで歪んでしまうことがあります。それがコンプレックスになる可能性があります。
歯の寿命が縮まる
咀嚼の際には全部の歯でバランスを取りますが、一部の歯に過度の負担がかかるとその歯の寿命を縮めてしまう可能性が高まります。
当院の治療方法

咬み合わせは一人ひとり異なります。それは長い時間をかけてバランスを保てるようになった状態です。そこで患者さんの咬み合わせをしっかり把握するために、お口まわりだけでなく全身の不調についても詳しく伺い、一人ひとりの患者さんに合う治療法をご提案します。

正しい咬み合わせは全身の健康につながります。咬み合わせに不安がある方はお気軽に当院にご相談ください。

トップに戻る